一般社団法人日本ゲーミングスタンダード協会の公式ウェブサイトです。

ご挨拶

当会は日本国内におけるゲーミング機器の認証業務において、公的機関・団体に提言を行うことで実践的な制度設計及び規制の運用に寄与することを目的とする一般社団法人です。

標準とは

カジノフロアでゲーミングサービスの提供に使用される機器、システム、器具、用具等に関し、日本政府による認証基準を明確にすることで、規制対象の範囲を定め且つゲームの公正性、中立性を担保するものです。
認証の対象となるゲーミング製品にはテーブルゲームで使用されるトランプカードやルーレット、スロットマシンを始めとする電子機器、それらを構成するソフトウェアやシステムなども含まれ、また検査項目もハードウェアでは形状、素材、寸法、構造など、ソフトウェアではゲームのプログラム、結果醸成のアルゴリズム、公正性、表現など広範に及ぶことが想定されます。

プレイヤー保護

機械標準はカジノフロアで使用されるゲーミング製品が公正に運営されることを確保し、偽計など不正運営並びに過度な誘因表現からプレイヤーを保護する方策のひとつです。
プレイヤーは、ギャンブルサービスの特性上本来の意思とは離れて過度にのめり込みを起こしやすく、この点機械標準の分野からも依存症対策を検討することが可能であると考えており、有用な方策を基準に盛り込み、病的なギャンブル問題の拡大化防止に努めます。

技術革新

かかる検査や認証業務については政府の規制機関から指定を受けた民間の試験機関が標準を基に認証業務を担当し、政府の指導の下に認証行為を担うものです。
市場ではゲーミングに関する機器やシステムが常に発展しており、新しい発想や概念、新製品に関する特定の技術について、専門的見地から研究・考察を行い、恒常的に標準を刷新する必要があります。

INFORMATION

2018-05-19
フジ産経ビジネスアイ紙に当会の記事が掲載されました。
2018-03-30
政府提言書を策定しました。

会員企業・団体